• dandoamago

国道153号から直接下れます。

段戸川C&R区間に沿っている林道が国道153号まで車で行ける状態なのか?気になっていたので、昨日逆に153号から直接入り、danboまで下ってみました。


結果、2か所以下のような倒木処理がされているものの、一応つながっていました。



上部で倒木処理はされているものの、道が悪いのはC-D地点の間の方です。

C-D地点の間が最も凸凹がひどく、それより上流側は路面自体は以前とそう変わらない状態でした。


ついでに、danboのメンテナンスをして、少しdanboで仕事をしてみました。


昨日の昼間も名古屋は相当に暑かったはずですが、網戸をするだけでdanbo内は涼しく「渓流沿いって快適!」と素晴らしく仕事がはかどりました(^^


コロナでリモートワークされている方、danboでリモートワークとちょい釣り、かなりいいです。ご予約はこちらから笑

https://www.dandoriver.com/danbo


そうこうしていると、O田さんとM瀬さんがやってこられ「厳しい!暑い!魚が水面向いていない!」とのこと。

そう聞くと自分でもやってみたくなり、12-13時の灼熱の時間にちょっとだけテンカラ。


お二人に聞いていたので、数投だけしてノーマルで出ないことを確かめるとすぐにガン玉つけて底引きモードに。


厳しいのは厳しいですが、ハヤ1匹、10cmちょいのアマゴ1匹、23cm程度のアマゴ1匹(手元バラシ)でした。

魚は落ち込みの泡の下か、深い流心の底に沈んでいる様子。それはこの暑さで12-13時ですから仕方なしです。

最後の23cmはぱっと見、私が段戸川で釣った史上最も綺麗そうだったので、手元バラシが残念です。写真撮りたかった(^^;


暑いんで、1時間で切り上げて林道にあがると栗が。


秋近しですね。

 

©2019 by naguragawagyokyo & clearwaterproject