発眼卵放流後77日目 一部放流

こんにちは。

雪がチラつく寒い日ですが、またBOXで育てている発眼卵稚魚の確認にいってきました。


今日もわらわらいます!

嬉しくなる光景です。

先に川に自動で出ていった稚魚達も元気だと良いのですが(^^


少し、容器にうつしてのぞいてみるとこんな感じ。

今年は非常に寒いせいか、成長がおそく、まださいのうがあります。


ただし、中には上に浮上するような個体もちょこっとだけいたため、150匹ほど近場のゆるやかな場所に入れてみました。


でも、やはりまだ目立って流れに出ていくようなアマゴはいませんね。

もう少しBOX内で成長を見守った方が安全そうです。

この分だと2月初旬まではいけそうな気がします。


早くも解禁の足音が聞こえてきている今日この頃です、今年はどんなシーズンになるのか。

コロナにまけずに盛り上がるといいですね!


84回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示