©2019 by naguragawagyokyo & clearwaterproject

 
  • dandoamago

秋の魚影調査 Part2

前回の調査で潜りきれなかったD地点周辺を追加調査してきました!

下流部と比較すると、少しサイズが良いアマゴが多かったです。


昨日の雨で増水していたこともあり、流れに定位している魚は少なかったような気がします。

このあたり、どのくらい見えることが通常状態なのか、もっと定期的に潜った方がいいなと感じた本日の調査でした。


D付近に入る人がよく利用する入川口から、200mほど遡行し、魚影が濃い段々瀬の一つ上の淵っぽいところ。

ここが一番うまく撮影出来ました。私が入ってもすぐに散らずにいてくれました(^^


あと2つほどペタっとな。

これは10秒経過したくらいから魚影が見えます。


これは珍しく前から撮影出来たパターン。

15秒くらいから魚影が見えます。

よくぞ散らなかった‼ 本当は15秒までの落ち込みを撮ろうとしていたのですが(^^;


来年は、4月後半-梅雨明けくらいの盛期の様子も撮影してアップします。


64回の閲覧