• dandoamago

danbo 利用停止のお知らせ

最終更新: 4月25日

danbo予約ページにあるように、コロナウィルス感染拡大防止のため、一定期間利用受付を停止させて頂きました。


運営側としても利用停止にはしたくなかったのですが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。


渓流は換気が良いですし、danboの利用は少なくとも同じグループ内でしょうから、そこまでしなくてよい気もします。


渓流をメインにする釣り人であれば、この時期は行きたい。渓流では先行者がいればつい隠れて他の場所に行ってしまうくらいの事が「あるある」なので、人との接触もほぼない。

一方で、世の中では身を賭して対応している医療関係者の皆さんが多数いらっしゃいます。


山中教授の発信や多くの人が感じているように、コロナウィルスはまだまだ収まらないでしょう。

そして、海外を見ればわかるように一たび広がりだせば今の比ではなく大変な状況になります。

実際、有識者が言っているだけでなく今が第1波の勝負の分かれ目でしょう。


でも、この先長く続くことを考えると、全てを禁止して縮小しても持たないはずです。

既に家庭内虐待や離婚など、縮小して自宅にこもった場合の負の影響も取り沙汰されています。

どこかで息抜きも必要です。


どの業界でも同じですが、「どこまでがよくて、どこからが規制すべきなのか」線引きするラインを考える必要があります。


渓流釣りは一人でいけば人との接触を完全になくすことが可能と考えられます。

これは今後長く続くコロナ生活の中で、ささやかな息抜きとして可能性があるのではないかと思います。


一方で、danboで何かあると、接触をたって息抜きが出来るはずのC&R区間自体も閉鎖になるでしょう。

danboの利用人数をチェックし、清掃や除菌等をきっちりやればOKということも考えられましたが、実際のとここれを「やりました」という形だけでなくきっちりやるのはなかなか難しいように思いました。

というわけで、今回は「一人ならOK」「清掃/除菌の徹底」など中途半端なことはせず、ここで線引きして一切停止にしました。


早く講習会等が再開できることを楽しみにしつつ、人と人との接触をなくし、皆で感染拡大を防いでいきましょう。


©2019 by naguragawagyokyo & clearwaterproject