DSCF4062_R.JPG

段戸川C&R区間パートナー制度

一緒に盛り上げてくれる企業様を募集しています!

段戸川C&R区間では、釣り人が組織的に監視や放流等、漁場管理に携わるという斬新なモデルで運営しています。

加えて、この新しい取り組みを応援してくれる企業も募集しています。

内水面の状況はトップページに記載したとおりで、このまま漁協が消滅し内水面環境が悪化すると釣り人は満足な釣りを出来なくなり、釣りに関わる企業にも悪影響が避けられません。

そうならないよう、段戸川C&R区間のモデルを応援し、共に新しいモデル構築にチャレンジしてくれる企業様を募集させて頂きます。

 
IMG_1831.JPG

プラチナパートナーのご紹介

段戸川C&R区間になくてはならないクリティカルな支援を提供してくれているパートナー

 

株式会社パームス

株式会社パームスは、段戸川C&R区間の話を聞くやいなや、即プロジェクトへの協力を約束し、段戸川オリジナル支援ルアーの製作/提供を決めてくれました。

​​支援ルアーの売上は、手数料を除き全てがC&R区間へのアマゴ放流基金として活用されます。

2020年4月にはトラウトルアーの第一人者 飯田重祐さんのチャリティ講習会も予定されています。

【株式会社パームスからのメッセージ】

川は全ての人の財産です。いつも身近に接している釣り人が素晴らしさも、迫っている危機も感じているはずです。
僕等が釣りをするフィールドは自然に存在するものでも、誰かが与えてくれるものでもありません。フィールドは自分達で作りだすものです。
そんな志の高いアングラー、フィールドに寄り添っている全ての人を応援したいと思っています。

IMG_3390.JPG

ゴールドパートナー のご紹介

段戸川C&R区間への支援を提供してくれているパートナー

 

株式会社ティムコ

株式会社ティムコは、段戸川C&R区間を活性化させるため、チャリティフライフィッシング講習会を開催してくれています(2020年は4月開催予定)。講習会に関する諸々の準備負担はもちろんのこと、参加者からの講習会参加費は、全額が段戸川C&R区間のへのアマゴ放流基金として活用されることになっています。

【株式会社ティムコからのメッセージ】

”Think in the field.”
ティムコは自然を思い、自然とのフェアな関わり方を大切にします。この心を深くご理解いただくために、シンボルマークとしてロッドの原点ともいえる六角竿のフォルムの中へ、山なみと流れのイメージを盛り込みました。自然との出会いは一期一会。二度と同じシーンには巡り合えません。
アウトドアを愛する皆様のそんな一生の思い出となる瞬間に、関わる存在でありたいと私達は願っています。

MasterTenkara(マスターテンカラ) プロジェクト

テンカラ大王の名で親しまれる石垣先生をはじめとしたメンバーで作られているマスターテンカラ。日本初のHowTo形式テンカラ動画です。

売上の10%を段戸川C&R区間及び段戸川倶楽部の運営資金に寄付してくれることになっています。

【プロジェクトメンバーからのメッセージ】

私達の子供や孫の代まで、日本の美しい渓流でテンカラが楽しめることを願っています。

今後河川環境をどう維持管理していくかは日本の大きな課題ですが、そのモデルとなる段戸川での取り組みを応援します。

株式会社river peak

株式会社river peakは段戸川ポイント紹介/技術向上を目的としたボランティアガイドのために、フライフィッシング用の全てのタックルを提供してくれています。
また、2020年クラウドファンディング時にもすぐに支援を表明してくれました。
ボランティアガイドの参加費は、全額が段戸川C&Rのアマゴ放流基金として活用されることになっています。

【株式会社river peakからのメッセージ】
リバーピークは、段戸川様の活動にたいへん共感し、ぜひパートナーとしてなにかしらの協力をさせていただきたい願い、志願させていただきました。
フィッシングを通じ、世の中に対して自然のすばらしさをお伝えしたいと考えております。

iOS の画像 (3).jpg

シルバーパートナーのご紹介

段戸川C&R区間への補助的な支援を提供してくれるパートナー

 

​山豊テグス株式会社

​山豊テグス株式会社は、主に段戸川C&R区間で実施される講習会向けにラインやハリス提供といった、釣り糸専門メーカーならではのサポートを実施してくれています。

【​山豊テグス株式会社からのメッセージ】

私たち山豊テグスは1926年の創業以来、釣り糸の品質へのこだわりと、釣り糸専門メーカーとしての誇りを持ち続け歩んできました。釣りは自然の素晴らしさや生命の尊さを体感し、静かな動きの中にも様々な自然とのかけひきがある実に奥の深いものです。そして、子どもから大人まで楽しめる素晴らしいレジャーであり、スポーツでもあります。また、もう一方で釣りを楽しむ環境が減少していることを憂い、これからも地元である琵琶湖での清掃活動やスプールリサイクルキャンペーン、マナー向上の啓蒙活動などを続けることで、釣り糸メーカーとしての責任を果たしながら、少しでも自然環境保全に貢献して参りたいと考えております。

放流寄付金も受け付けています!

段戸川C&R区間では、上記のような大々的なパートナー制度だけでなく、個人及び企業からの少額放流寄付金も受け付けております。

詳しくは下記メールアドレスにお問い合わせください。

 

©2019 by naguragawagyokyo & clearwaterproject