©2019 by naguragawagyokyo & clearwaterproject

DSCF4062_R.JPG

段戸川C&R区間パートナー制度

一緒に盛り上げてくれる企業様を募集しています!

段戸川C&R区間では、釣り人が組織的に監視や放流等、漁場管理に携わるという斬新なモデルで運営しています。

加えて、この新しい取り組みを応援してくれる企業も募集しています。

内水面の状況はトップページに記載したとおりで、このまま漁協が消滅し内水面環境が悪化すると釣り人は満足な釣りを出来なくなり、釣りに関わる企業にも悪影響が避けられません。

そうならないよう、段戸川C&R区間のモデルを応援し、共に新しいモデル構築にチャレンジしてくれる企業様を募集させて頂きます。

 

プラチナパートナーのご紹介

段戸川C&R区間になくてはならないクリティカルな支援を提供してくれているパートナー

 

株式会社パームス

株式会社パームスは、段戸川C&R区間の話を聞くやいなや、即プロジェクトへの協力を約束し、段戸川オリジナル支援ルアーの製作/提供を決めてくれました。

​​支援ルアーの売上は、手数料を除き全てがC&R区間へのアマゴ放流基金として活用されます。

2020年4月にはトラウトルアーの第一人者 飯田重祐さんのチャリティ講習会も予定されています。

【株式会社パームスからのメッセージ】

川は全ての人の財産です。いつも身近に接している釣り人が素晴らしさも、迫っている危機も感じているはずです。
僕等が釣りをするフィールドは自然に存在するものでも、誰かが与えてくれるものでもありません。フィールドは自分達で作りだすものです。
そんな志の高いアングラー、フィールドに寄り添っている全ての人を応援したいと思っています。

ゴールドパートナー のご紹介

段戸川C&R区間への支援を提供してくれているパートナー

 

株式会社ティムコ

株式会社ティムコは、段戸川C&R区間を活性化させるため、チャリティフライフィッシング講習会を開催してくれています(2020年は4月開催予定)。講習会に関する諸々の準備負担はもちろんのこと、参加者からの講習会参加費は、全額が段戸川C&R区間のへのアマゴ放流基金として活用されることになっています。

【株式会社ティムコからのメッセージ】

”Think in the field.”
ティムコは自然を思い、自然とのフェアな関わり方を大切にします。この心を深くご理解いただくために、シンボルマークとしてロッドの原点ともいえる六角竿のフォルムの中へ、山なみと流れのイメージを盛り込みました。自然との出会いは一期一会。二度と同じシーンには巡り合えません。
アウトドアを愛する皆様のそんな一生の思い出となる瞬間に、関わる存在でありたいと私達は願っています。

シルバーパートナーのご紹介

段戸川C&R区間への補助的な支援を提供してくれるパートナー

 

絶賛募集中!です。ご興味を持たれましたら、お問合せ下さい。