段戸川倶楽部キックオフ&稚魚放流

2月13日、今年も段戸川俱楽部キックオフが執り行われました。

今年は下流域にエリアが広がりますし、釣獲調査も開始します。

毎年、新しい企みをするのは心躍ります(^^


今年は今までと違い、新メンバーが1/3も加わってくれますので、少しでもお互いを知れればとアイスブレイクの共通点探しから開始しました。


出来るだけ知らない人を探し、質問してお互いの共通点を探していくのです。

「出身地はどこ?」⇒「長野」ちがうかー

「好きな魚料理は?」⇒「甘露煮」同じ!

みたいな感じです。


制限時間いっぱいでもまだ話していた人が多かったので、少しは距離が縮まったかもしれません。


基本的な情報を話終わると、目玉である釣獲調査について。

担当の小林君が、アプリの方に熱くなりすぎて、あらぬ方向にいきそうでしたが、これも「出来る範囲で参加出来る人がする、強制ではない」といういつもの緩いスタイルで良いのではないかと思います。

とれるデータだけは意味のあるものにしたいので、データ取得方法は工夫しつくし、実際に調査に参加するのは、出来る人が楽しめる範囲で。


キックオフMTG終了後は、いつものようにdanbo前でランチ会。

コロナでも屋外は気楽で良いものです。


新メンバーの方々の話も聞けて楽しかったです。


最後は発眼卵から育った稚魚の放流。

ようやくさいのうもとれていました。


まだまだ底にへばりついているかな?と思いましたが、緩い流れに出ていく稚魚もいて、一安心です。水中写真はピンボケですいません!


元気に大きくなって、川を賑やかにしてほしい(^^


今週末は成魚放流と入川口整備です。


解禁準備が続きます。

97回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示