top of page

発眼卵放流

2023年の発眼卵放流を実施しました!


今年は卵の入手にめちゃくちゃ苦労しました。

いつもお願いしているところが夏の高水温からうまく採卵出来なかったそうで、色々なとこを方々探すもなかなかGET出来ない・・・

しかしながら、最終的には過去最高の10万粒を放流することが出来ました。


色んな方にお世話になりました。

卵寄付もしてくださったプロフライフィッシャーの杉坂さんが経営する杉坂養魚場。


上寒狭川流域で、ハンドメイドルアー[KANSA LURES]をつくっているふみさんにも寄付して頂きました。


そんな貴重な卵10万粒をBOX放流と直播の2つの方法で放流します。

BOX放流は例年のことなので、写真割愛し、今年少し試行錯誤した直播の写真をのせておきます。


大きくわけて3カ所。1カ所の中でも3つくらいの場所に分散して放流していきました。

直播の場合、塩ビ管を抜いた後に卵が舞い上がったりするのですが、上から砂利を入れたり、ゆっくりゆっくり抜いたりして、綺麗に卵が収まると「神の手」なんて呼ばれていました笑


BOX放流は写真がないですが、来年2月の段戸川倶楽部キックオフくらいの時期には、稚魚になり、また段戸川に再放流する写真をのせれると思います。


おそらく来年も成魚放流はしませんが、段戸川がたくさんのアマゴで賑やかになってくれることを願います。


参加してくださった皆さん、お疲れ様でした!


閲覧数:126回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page