top of page

【満員御礼】2024年 段戸川俱楽部メンバー募集

更新日:1月22日

//2024年1月22日追記

たくさんの申込、ありがとうございました。

新メンバーになって頂く方には、選考の結果をご連絡させて頂きました。

//2024年1月22日追記ここまで



忙しい年の瀬、皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、来シーズンに向けて段戸川C&R区間で発眼卵放流等の増殖や監視、釣り人案内に協力して頂く「段戸川倶楽部」の会員を募集させて頂きます。


段戸川倶楽部やC&R区間の様子は以下公式ページやinstagramをご確認下さい。



段戸川倶楽部の運営も6シーズン目となりました。


2024年の重点取り組みは以下となります。

  1. 成魚放流をイベントと講習会を除き実施しない

  2. 釣獲調査の実施、レポート公開(TSURIV、googleフォーム利用)

  3. 3月放流アマゴが落ちるのか?電子タグを用いた調査


一般の釣り人の皆さんが「段戸川C&R区間に来て良かった」と思ってくれるような、お手伝いをしていきたいと考えています。


以下の方法で申し込み頂けます。人数が多い場合には申込書内容から検討し、選抜となりますのでご了承下さい。


【段戸川倶楽部 申し込み方法】


①申込書のダウンロード&送付

申込書は以下からダウンロードお願いします。



送付は以下2方法のいずれかでお願い致します。

出来ればメールの方が助かります。


◆メール送付先

[support.jp@clearwaterproject.info]


◆郵送先

〒441-2513 豊田市稲武町竹ノ下1-1 稲武商工会内 名倉川漁業協同組合事務局


②事務局側で確認後、認定連絡(1月末予定)

認定連絡後に、会員申込金(アマゴ遊漁証 年券付)5,000円の振り込みをお願い予定です。

2月上旬の週末(日付検討中、2/3 or 4が濃厚)に第1回目の連絡会議を実施する予定です。



【申し込み期間】

2024/1/1(月)~2024/1/20(土)


【不明点連絡先】

不明点等がある場合には、協力して運営する(一社)ClearWaterProjectの[support.jp@clearwaterproject.info] までご連絡ください。


C&R区間運営は漁協組合員だけでは難しく、釣り人の皆様のご協力が必要です。

是非、全国に誇れるC&R区間を作るためにご協力をよろしくお願い致します!





重点取り組み1について、少し補足です。

段戸川C&R区間は「より自然に近い魚が釣れるエリア」を目指します。


この写真のアマゴは実際に段戸川C&R区間で釣れた個体達ですが、こんなヒレピンアマゴが釣れるようなエリアを目指し、成魚放流を


・講習会等イベント時

・調査時


の2つだけに絞ります。


エリア開設当初から「名古屋から1時間の場所で1日10匹釣れるエリアを!」ということで運営してきました。

それを一歩先に進めて「名古屋市内から1時間の場所にヒレピンアマゴが釣れる川を!」ということで2023年シーズンは運営してみました。


しかしながら、成魚放流をしないため「普通のC&R区間と違って魚影が薄いじゃないか!」という誤解を生む可能性もあるシーズンでした。


実際、「アマゴよりもブラウンが多くなったのではないか」という声も聞きました。


今は過渡期と考えて下さい。


今年の2月北海道大学から「放流しても魚は増えない」という論文が発表され、内水面業界では議論が巻き起こりました。


長期的に見ると、放流することが個体数の減少をもたらすという衝撃の内容です。


この論文をうけてという訳ではないのですが、一昨年時点で段戸川C&R区間では成魚放流停止を決めていました。


今年から数年は「成魚放流なしでアマゴの数がどうなるのか?」実態の調査が重要です。


数年後には、「段戸川C&R区間ではヒレピンの魚が沢山泳いでいるじゃないか!」という状況を目指して運営していますので、今後とも暖かく見守って下さい(^^






閲覧数:371回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page