4月3日アマゴ放流

日ごとに暖かくなり、いよいよ良い時期になってきました。


段戸川では4/3(土)、アマゴ20kgを放流しました。



タンクと酸素ボンベを積んだO田さんのトラックで、養魚場から段戸川までアマゴを運びました。



今回の放流魚は、杉坂養鱒場さんの所で育ったアマゴです。

画像だと分かりにくいかもですが、成魚ではなく、成魚より若干小さいサイズのアマゴにしてもらいました。ですので20kgとはいえ400匹程度は放流できたと思います。



入川口のところまでトラックで運び、



そこからは皆でバケツで川まで運びます。



放流の様子。




放たれる前に自ら川に飛び込んでいますね。元気なアマゴです ^^





このような感じで、A地点ちょい下のわくわく広場横からD地点の間に分散して放流しました。


今回も、カワウの被害を出来る限り少なくすることから、下流部には入れていませんのでご注意下さい。



また、下流へと落ちてしまいやすい放流アマゴをより定着させる工夫として、餌をやる取り組みをテストしています。


鯉の餌で、3ミリの浮き餌と2ミリの沈む餌を配合してあります。




食欲旺盛で、放流数分後でも餌をよく食べていました。



放流後も、段戸川俱楽部メンバーが川に行った際に餌をやって様子をみる予定です。


145回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示