3月放流

土木工事前に成魚放流もしています。


漁協放流車が集合時間の1時間以上前に来てしまうというハプニングもありましたが、無事アマゴをA地点ちょい下のわくわく広場横からD地点の間に分散放流出来ました。


今回はアマゴの量がそれほど多くないこと、カワウの被害を出来る限り少なくすることから、下流部には入れていませんのでご注意下さい。


以下、放流の様子をペタペタと。


段戸川倶楽部の秘密兵器、Sさん小型酸素ボンベ。

一次置き場の生簀から各所にばらす袋に酸素を充填するのにとっても便利(^^


アマゴちゃん達を


分散放流


カワウに食われず、生き延びてくれ~


そして、放流前に倶楽部メンバーのSさんから嬉しい知らせも。

F地点ちょい上流で放流ものではなく、発眼卵から育ったアマゴが釣れたとのこと。


やっぱり主点も控え目だし、ヒレもピンとしていて美しいですね。

今日はハッチしている虫も見えましたし、これからこんなアマゴがどんどん動いてくることを期待します!


156回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示