2022年段戸川倶楽部キックオフMTG

禁漁になった瞬間は「あと半年長いなー」と感じましたが、もうあっという間に解禁準備が始まりました。


今年も段戸川俱楽部のキックオフMTGを執り行いました。

事務局含めて総勢38名で、C&R区間の監視に運営にと頑張って参ります。


キックオフMTGの後には、雪の中で昨年秋に入れた発眼卵から育った稚魚の放流を実施し、きたる3月1日の解禁に備えました。


当日の様子をペタペタと。


いつものMTG会場でキックオフ。

TV撮影や、ブラウンとアマゴの棲息比率を調べる調査、アプリでの情報共有等、新しいネタも色々です。


終了後は段戸川へ。

寒いんですが、雪景色は美しい!


I先生の奥様お手製ケーキで腹ごしらえさせて頂き(毎度美味しいケーキ感謝です)、


作業内容を共有し、


完全防備で川へ。


数週間前にメンテナンスに行ってくれた倶楽部メンバーの方の話によると、水面がガチガチに凍っていてBOXを出せなかったそうですが、今回は凍ってはおらず一安心。


こんな感じです。


あげると、2月だというのにまださいのうが残っており、今年の寒さがうかがわれます。


雪だるま⛄とアマゴ稚魚。


あげた稚魚を川の流れが緩やかな場所に分散して放流します。

放流後には鳥などにやられないよう、木を上にかぶせてあげます。


時折、雪も降る中、作業を完了。


これらの稚魚が強く美しく育ち、皆さんを楽しませてくれますように!!


今後、2月末に成魚放流し、看板メンテナンス、入川口整備等を実施します。

3月1日解禁に向けて加速していきます。


閲覧数:179回0件のコメント

最新記事

すべて表示