第2回アマゴの潜水調査を行いました!

先日の10月初旬にアマゴの潜水調査の第2弾を行いました。

(7月末に実施した1回目の様子はこちら)


調査方法は1回目と同様、以下内容での実施です。

 ・対象箇所:B地点、F地点、D地点の3か所

 ・対象範囲:全長約30メートルのエリア内を潜水調査


※なお、1回目と2回目の調査間の放流は9月12日のチームカップ時のものだけでした。



それではまずB地点のアマゴの様子からです!

こちらは10匹でした。1回目は52匹ということもあり、すこし観測数は減りました。

調査の時間帯が午前中だったこともあり、日の当たり加減や水温も影響しているかもしれません。



続いて、前回は19匹だったF地点。こちらでは9匹のアマゴがいました。


残念ながら動画でアマゴを撮影することはできませんでしたが、

7月の時点では、サイズの小さい個体が多かったものの、今回は大人のアマゴが多かったです!



尚、こちらは調査の風景写真です。

気温は真夏日に近いとはいえ、水温は前回よりもかなり冷たかったです。

(プルプル寒さに耐えながら調査を実施しました。)



そして最後にD地点です! こちらはなんと51匹ものアマゴが!

1回目は54匹だったのでほぼ変わらない生息密度です!

ここまでアマゴが残っていると嬉しくなりますね。

潜水調査だと、どのポイントにアマゴが残っているのかも明確に分かり、とても面白いです。


写真には収められませんでしたが、尺近いアマゴがビュンビュン泳ぐ姿も確認できました!

さすが段戸川です。



今年は既に禁漁期間となり、一旦会えなくなったアマゴたち。

来年は調査時間も「その時期で活性が高い時間帯」にそろえて実施したいと考えています。



また来年の解禁日に元気なアマゴたちで会えることを楽しみにしています!!

76回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示